揉み返し

ゆうたの極圧マッサージで揉み返しが来にくい理由

投稿日:

揉み返しとは

そもそも揉み返しとはどういったことを指すのでしょうか?

マッサージ療法を受けた後で、筋肉痛のような痛みが生じること。施術中に無理な体勢が続いたり、筋肉を手でもみほぐす力が強すぎたりすることで起こる。

引用)コトバンク

とあります。

この揉み返しが起こる原因として、やはり一番多いのは施術方法が大半を占めるのではないでしょうか。

一般的なサロンの「揉みほぐし」とは違うゆうたの施術方法

一般的なマッサージサロンでは筋肉に対して横にずらすような施術方法を多く見かけます。

この施術を行うと筋繊維の損傷に繋がってしまい、翌日に痛みやだるさが出てくることがあります。

これがいわゆる揉み返しというものです。

対して、ゆうたではゆっくりとした圧を垂直にかけていくことで筋繊維を壊すことなくコリをほぐしていく施術を採用しております。

ただ、強く圧しすぎると揉み返しが来る場合がある

だからといってずっと刺激を与え続けたら当然揉み返しは来ます。

なので同じ部位に長い時間圧をかけるマッサージは避けております。長くても2〜3分程度で次の部位に移っていきます。

揉み返しを未然に防ぐ方法

施術者の感覚を最大限に研ぎ澄ましても、どうしても揉み返しが来てしまうこともあります。

なので痛かったら遠慮なく伝えることも重要です。

たまに顧客からは、

「痛いから効いているんだ」

「痛くないと効かない感じがする」

と意見を頂くことがありますが、なるべくなら痛くない方がいいに決まっています。

一番良い圧加減は、「痛気持ち良い」と感じることができる圧です。

ゆうたではこの圧を目指して圧しております。

施術者、顧客双方がwin winな関係になるためには、施術中でもお互いの意思疎通が非常に大事になってくるということですね。

ということでもし痛かったら遠慮なく仰って頂けると幸いです!

-揉み返し

Copyright© 整体マッサージ処ゆうた , 2019 All Rights Reserved.